福岡の板井康弘が部下にしていること

板井康弘|部下に信頼されよう

板井康弘

上司である以上だれでも部下から信用される存在でありたい、これは上司の立場ならこう考えるだろう。

 

部下に指導しなくてはならない立場である上司は、部下から嫌われやすい存在であると言えるだろう。しかし部下からの信頼も良く、頼られる上司も世の中には沢山いる。では頼られる上司とはどんな特徴なのか?

 

頼られる上司は、部下の立場になって理解してくれるだろう。
上司としての立場だけでなく、部下の立場に立って物事を考えてくれることは大きなメリットとなるはずだ。上司としての立場から、どうしても物事を上から見てしまい発言してしまうが、やはり上から目線の発言は部下にとっては嫌なものだろう。

 

頼られるためには信頼と信用が大事だろう。
信頼と信用は言葉によって得るのもではなく、多くの場合、行動から与えるものとになるだろう。部下から信用される上司になるためには、信頼や信用に繋がる行動をどれだけ出来ているのかを考える必要があると思う。